FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Let's walk with smile !

特定非営利活動法人ウィズ【ウィズ・スマイル・アルク・民堵】の最新情報お知らせブログ

プロフィール

ARUKU.With.Smile !

Author:ARUKU.With.Smile !
特定非営利活動法人【ウィズ】のブログへようこそ!
茂原市~山武郡大網白里町のNPO法人【ウィズ】は
『地域と共に生きる』がモットーのアットホーム&
フレンドリーなケア関連施設です。
当ブログでは、ウィズの各施設
(With/Smile/ARUKU/民堵/じょい)の話題や、
新着情報・お知らせなど随時お届けしています。

NPO法人【ウィズ】の公式サイトは 
→ コチラ ← から、どうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Withのブログへようこそ!
Visitors in now!
Visitors in now!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
06
なんと なんと!

大寒、節分、そして立春と、
令和二年の年明けから 早いもので もう一か月余りが過ぎようとしていますが
皆さん、体調管理はバッチリでしょうか?

「立春の 今日あれをして これをして」  宇多喜代子

寒の明けとされる立春を過ぎてもなお冬の余韻を残す冷え込み・・・
それを表す季語が『余寒』なのだそうですが、
「寒中お見舞いの便りを出し損ねてしまった!」
なんて時には、余寒お見舞いの挨拶状を送ってみてはいかがでしょうか?


余寒の候


さて今どきの巷を騒がせている話題と言えば、
中国を中心に世界的に猛威を振るう『新型コロナウイルス』ですよね。

あっという間に対岸の火事とは言えないほど深刻な状況を伝えるニュースが駆け巡る毎日に
心波立つ思いを感じておられる方も少なくないと思われますが、ちょっと待ってください!

今の時期、新型ウイルスよりもまず先に気を付けたい病気と言えば
昔ながらの『感冒(風邪)』や
いつの間にやら馴染みの病気?になってしまった感のある『インフルエンザ』でしょう。

身近な病気といえども 油断は禁物! です。

新型コロナウイルス関連肺炎の発生により
とにかく「怖い!」「怖い!」と騒がれている『肺炎』ですが、
肺炎の原因となる病原微生物は、ウイルス(ウイルス性肺炎)だけではないそうで
そのほかにも、細菌(細菌性肺炎)はもちろん、
それら2つの中間的な性質をもつ微生物(非定型肺炎)の3つがあるそうな。

残念なことに、今のところは4新型コロナウイルスに有効なワクチンは開発されていません。

しかし、感染経路ルート(咳やくしゃみ、たん等による飛沫感染や接触感染)や
病気を未然に防ぐ予防策については、
『インフルエンザ』も 『新型コロナウイルス』も 基本的には 同じ だといいますから、
まずは 「より身近なインフルエンザを撃退する!」 ことから始めましょう。


****************************************

① 丁寧な手洗いやうがいを習慣にしましょう。
  より高度なインフルエンザ対策としては、
  消毒用のアルコール(エタノール)による殺菌が有効だとされています。
  これは新型コロナウイルスにも有効性が認められている殺菌方法そうなのでおススメです。
  
② 外出時には使い捨てのマスクを着用しましょう。(自分の身を守る)
  発病したら外出時はもちろん、家でもマスクをしましょう。(家族や他人へうつさない配慮です)
  また、マスクは使い捨てが原則です。
  捨てる際には(表側も裏側も)極力手や皮膚に触れないように注意します。

③ 十分な休養とバランスのよい食事を心掛け、
  室温や睡眠にも気を配るなどして体調管理に努めましょう。


④ インフルエンザウイルスは乾燥を好むので、常に適度な湿度に保ちましょう。
  室内の湿度は加湿器等を使って50~60%を保ち、
  さらに1~2時間に1回程度の換気を行うようにするのがよいそうです。

⑤ 人ごみや繁華街への外出はできるだけ控えましょう。
  感染リスクを避けられるだけでなく、病原菌を自宅に持ち帰るリスクも回避できます。 
 
⑥ 正しい咳・くしゃみエチケットをまもりましょう。
  咳が出る場合は、周囲へうつさないためにマスクを着用するのはもちろんですが、
  マスクを着用していない場合にはティッシュや服の袖口等で口と鼻を押さえ、
  他の人から顔をそむけて飛沫が飛び散らないように注意します。
  出来れば1m以上離れるのが望ましいそうですが、
  「手の平でクチ元や鼻を押える」のはNGなのでご注意ください。

Comment

非公開コメント